オープンイノベーションプログラム 「九州電力アクセラレーター2017」にユニロボット社が選出されました。

九州電力株式会社(代表取締役社長:瓜生 道明)では、Creww株式会社(代表取締役:伊地知 天)とともにオープンイノベーション(注1)プログラム「九州電力アクセラレーター2017」(以下「本プログラム」)を実施し、応募総数112件の中から、審査・プレゼン等の選考プロセスを経て、ユニロボット社が選出されました。

185hka30

九州電力様のプレスリリース ( http://www.kyuden.co.jp/press_h171215-1.html )

九州電力アクセラレーター2017

本プログラムは、九州電力グループのブランドメッセージである「ずっと先まで、明るくしたい。」をテーマとし、これまで主に手掛けてきたインフラ事業の枠を超えた、全く新しいビジネスをスタートアップ企業と共に創出し、社会全体の課題解決につながる新たな価値創造を目的としています。

九州電力アクセラレーター2017

PAGE TOP