㈱Ubicomホールディングスとの資本業務提携に関するお知らせ

報道陣各位

㈱Ubicomホールディングスとの資本業務提携に関するお知らせ

 

当社は、下記の通り、株式会社Ubicomホールディングス(以下、「Ubicom」といいます。)と資本業務提携契約を締結しましたので、お知らせいたします。

Ubicomは、グローバル事業においては「自動化(Automation)」「分析(Analytics)」「人工知能(AI)」「ロボティクス・プロセス・オートメーション(RPA)」等のコア技術を活かし、自動車・金融・医療・製造業向けにフィリピンの開発拠点を活用したコアソリューションを提案しており、メディカル事業においては、医療機関向けレセプト点検ソフト等のパッケージソフトの開発・販売および医療ビックデータを用いた分析事業を提供しております。
当社は、個人の特性、感情にあわせたコミュニケーションを可能にする独自開発のパーソナルAI機能を搭載し、利用者の日常生活を支援するソーシャルロボット「unibo」(以下、unibo といいます。)の開発、製造、販売を行っており、ディープラーニング等を活用した自然言語処理・感情認識や高度な個人向けレコメンドエンジン、独自の会話システムなどを開発しており、2018年1月より一般販売を開始しております。

この度の提携は、Ubicomが注力しているメディカル領域および製造業向けソリューションとの高い親和性や、人工知能、分析、IoT など最新の知見を活用することによる新たなビジネスの創出など、高い相乗効果を見込んでおります。今後はUbicomおよび当社両者の経営資源を相互に活用し、両者の更なる飛躍が目指せるものと考えております。

Ubicomと当社との業務提携内容は、以下のとおりであります。
(1) UbicomおよびUbicom子会社は、クラウド、アナリティクス、AI、自動化ソリューションおよび医療機関向けソフトウェアに係る開発実績で培ったIT関連の技術を活用し、これらノウハウを活かしたソリューションの開発を当社と共同で行う。
(2) 当社は、次世代型ソーシャルロボット「unibo」の開発・製造実績、クラウド、AIに係る開発で培ったIT関連の技術を活用し、これらノウハウを活かしたソリューション開発をUbicomと共同で行う。
(3) Ubicomおよび当社は、上記(1)から(2)に記載のソリューションに係る開発について、当社の海外における拠点の活用について検討を行う。
(4) Ubicomおよび当社は、上記(1)から(2)に記載のソリューションに係る課題を持つ顧客を特定、同ソリューションの導入に関するコンサルティング、マーケティングおよび販売活動を行う。
(5) Ubicomおよび当社は、上記(1)から(2)に記載の開発ソリューションにつき、Ubicomの拠点を活用したフィリピンその他ASEAN諸国における事業展開の検討を行う。

■会社概要
・社名:株式会社Ubicomホールディングス
・所在地:東京都文京区小石川2−23−11
・設立:2005年12月8日
・代表取締役:青木 正之
・事業内容: 主にフィリピンでのオフショア拠点を活用したITソリューション開発事業と、レセプト点検専用ソフトウェアの開発及び医療データ分析を行うメディカル事業を展開
http://www.ubicom-hd.com/

【本件に関するお問合わせ先】
◆報道関係からのお問い合わせ先
ユニロボット株式会社 代表取締役 酒井拓
TEL:03-6276-6107 Eメール:t.sakai@unirobot.com

PAGE TOP