ユニボ航空便輸送に関する注意喚起

お客様 各位

2020年1月1日以降は、リチウムイオン電池の輸送に関する規制強化により、国内・国際を問わず、ユニボを貨物として航空便を利用して発送することはできなくなりますのでお取扱いにご注意くださいませ。国内における車両や船舶等を利用した陸上及び海上の輸送は可能です。

また、2020年1月1日以降においても、従来通り、航空機で移動する際に、ユニボを手荷物として持ち込み及び、預け入れ荷物とすることは可能です。

ユニボのリチウムイオンバッテリーは、メインバッテリーとサブバッテリーの2つを内蔵しており、それぞれの容量は以下の通りです。

メインバッテリー:リチウム含有量 0.74g、容量 27.19Wh
サブバッテリー:リチウム含有量 0.39g、容量 4.94Wh

ユニボを航空機で移動する際に、手荷物や預け入れ可能なリチウムイオン電池は、リチウム含有量が2g以下、容量は160Wh以下である必要がありますが、ユニボが内蔵しているリチウムイオンバッテリーは、それらの基準を下回っております。

今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

PAGE TOP