ユニロボットについて

私たちが描きたい未来

人とモノのコミュニケーションは、スマートスピーカーに代表されるような単純な指示型(テレビをつけて、カーテンをしめて等)だけでは、心が通い合うことが難しい面もあることに着目し、人と人同士のコミュニケーションのように、人とモノのコミュニケーションも心が通い合える世界観を描いています。

モノをつくりあげている製造メーカーや職人も魂をこめて製品を作り上げる。だから、人はその製品を使うことによって未来を感じたり、心を動かされたり魅了されるのではないでしょうか。そのモノが、心があるように会話ができるとしたらどうでしょうか。テクノロジーの進化に伴って、会話する相手がいなくなったり、チャットやSNSのみで済ませてしまうような、殺伐とした現状が社会課題になっている背景や少子高齢化社会による人手不足も考えますと、モノと心が通い合う会話は今までにない新しいコミュニケーションスタイルだと考えても良いのではないでしょうか。それが家庭向けや、法人向けと用途は様々でしょうが、人はモノに対して何かをしてくれたり、思いやりの言葉をかけたくれたら、自然と「ありがとう」という感謝の言葉を伝えることでしょう。そこから生まれる感謝の気持ちに出会えた時に、今までの世界でなかった新しいコミュニケーションの本質的な価値があると考えています。

また、人手不足が加速し、テレワーク時代が進んでいく社会背景をみて、私たちは、少しでも安堵する瞬間をコミュニケーションテクノロジーを通じて提供していきたいと考えています。ロボットやAIオペレーターがあれば代替ができる業務。家族の一員としてかけがえのない存在になってくれるロボットや、それ以外のモノ。可能性は沢山あります。

人はみな、未来が希望にあふれていて欲しいと考えています。厳しい社会情勢や経済情勢があっても、負けないように頑張りたいと思う人たち。でも時には辛くて、泣いてしまいたいときだって必ずあるはず。私たちは、色々な人が苦楽を経験する人生のページの中で、ほっとする瞬間を、このコミュニケーションテクノロジーを通じて提供していきたいと考えています。

主なサービス

ロボットサービス事業

クラウド事業

会社風景

当社へのご相談、お問合せにつきましては以下よりご連絡ください。

お問い合わせはこちら